« TRAINING PROGRAM WEEK33-FRIDAY/ MCR1-5hours (REST1)/ 1DAY TO THE ORCA CLASSIC OLYMPIC TRIATHLON AT DORNEY LAKE | トップページ | TRAINING PROGRAM WEEK33-SUNDAY/ STRETCH5 + BIKE3 WEEKEND/RECOVERY RIDE 139min/ 50.9km »

2010年8月22日 (日)

THE ORCA CLASSIC OLYMPIC TRIATHLON AT DORNEY LAKE (TRAINING PROGRAM WEEK33-SATURDAY)

今日はTRIATHLETE仲間、その家族でTHE ORCA CLASSIC OLYMPIC TRIATHLON AT DORNEY LAKEに参加してきました。このRACE、F3 EVENTS(http://www.f3events.co.uk/)主催でWINDSOR近くのDORNEY LAKEで行われているRACEです。

自分は恐らく2010年SEASON最終戦。週末に練習している仲間と同じタイミングでのMASS STARTという事あり、OLYMPIC DISTANCE-真剣勝負となりました。

------------------------------
THE ORCA CLASSIC OLYMPIC TRIATHLON
------------------------------
RESULT-TOTAL:02:26:49(60)

Position Overall 60/218
Gender Position 55
Category Position 44

SWIM-1.5km: 00:25:49(57)
T1:  00:01:12
BIKE-40km: 01:15:09(70)
-Ave speed 31.94km/h
T2:  00:00:58
RUN-10km: 00:43:38(66)
-Ave pace 04:22/km
------------------------------

結果は記録が示す通り、SWIMはゴーグルが曇り、前があまり見えず。SPEEDのノリが悪かった為、想定していたTIMEから2分遅れ。BIKEは目まぐるしく風向きが変化する強風に苦戦し5分遅れ。とはいえ、参加者全員が苦戦していた事を考えればこのTIMEは上出来。RUNは期待していた通りSPEEDが戻ってきたのでAVE PACE-04:22/km。

10分台を狙っていたので、結果としては残念でしたが、来年に繋がるRACEが出来たと思います。来年は2:15:00前後の記録を狙いたいと思います。

------------------------------
RACE REPORT
------------------------------
RACE前

SWISS COTTAGEにBIKE/家族をPICK UPして貰う為に、全員SWISS COTTAGEに7時30分集合。8時30分過ぎにDORNEY LAKEに到着。

RACE REGISTRATIONはBOAT HOUSEの中。REGISTRATIONの後、そのままTRANSITIONで器材をSETUPしていると既に9時15分。MASS STARTは9時30分で、その前にRACE BRIEFINGがあるはず、っと思っていたら招集がかかった。急いでトイレに行き、(準備運動もなしで)SWIM IN地点に向かう。

Start

説明は結構適当。でもこの適当さ加減がTRIATHLONのRACEが特別でなく日常的に行われているUKらしくて良い。

説明後、入水しSTART地点迄WARM UP。体の動きが鈍いが、この感覚はRACE中になくなると思い、最前列でFLOATINGし、RACE開始のCOUNT DOWNを待った。

------------------------------
SWIM-00:25:49(57)

コースは2LAPS。今日は透明度が高く、底が見える。START後、早速激しいBATTLEに巻き込まれるが、それも1ST BUOY迄。1ST BUOYに着く頃にはある程度混雑している集団から離れ泳げる様になった。

体の動きが鈍いが、この感覚がいつまでも持続し、更にゴーグルが曇って前が見えなくなり、何度かPOLO/BRをし方向を確認する。疲労感が途中から出てきたので、80%程の力で泳ぐ事に切り替え、上手くBIKEに繋げる事に集中した。

Swim_out

結局、25分以上もかかりSWIM OUT。時計を見て想像以上に時間を食ってしまった事を認識し、恐らく次にSWIM OUTするであろうUZOさんと何分の貯金があるのか気になった。

------------------------------
T1-00:01:12

SWIMの途中で80%程の力で泳ぐ事に切り替えた為、スムーズにWET SUITSを脱ぐ事が出来た。UZOさんの姿がない事を確認しBIKE IN。

------------------------------
BIKE:01:15:09(70)
-Ave speed 31.94km/h

コースはDORNEY LAKE 8LAPS。

1ST LAPに入った時に家族の姿が見えたので、UZOさんとのTIME差の確認を依頼。2ND LAPでその差が2分しかない事を知らされ、1-2周で追いつかれるのではないかと思い、頑張って逃げた。

_dsc0246

ここから「いつ追い付かれるのか」と精神的に追い込まれ始める。

Bike1

肝心のUZOさんは猛烈に追いあげるつもりだったらしいが、HRが上がらず苦戦していたらしい。その事を知ったのはRACE後。

Bike2uzo

ETON SUPER SPRINTでは風は一方向のみだったが、今回は相当強い向かい風/横風に加え、その風向きが頻繁に変わるという苦しい状況。気がつけば横風で流されたり、強風でSPEEDが30km/hから落ちる事もあったので、CADENCE重視(100<C)でSPINする事にした。

Mm2010036_2120p

途中でピエールさんを追い越した(これでUZOさんとのガチンコ勝負に)。それにしてもピエールさんの表情や雰囲気はいつも(練習通り)軽快だ。(今回はAERO BARを装備しておらず、風に相当苦戦したのではないかと思った。)

Bike3pie

8TH LAPになってもUZOさんに追いつかれなかったので、RUN勝負になる事を覚悟し(BIKEで更に貯金を01:30作り)BIKE OUT。

------------------------------
T2-00:00:58

T1同様、順調。BIKE SHOESをPEDALに付けたまま、BIKE OUT。TRANSITION AREAに入り、RUNNING SHOESを履いてRUN INに向かって飛び出した。

------------------------------
RUN: 00:43:38(66)
-Ave pace 04:22/km

今回はRUNの距離が10kmなので、SOCKSなし+K SWISS K-ONA/ キネシオ/ 2XU COMPRESSION TIGHTSで勝負。

BIKE脚を修正するのに約1km。その間にENERGY GELを1本投入。思ったよりも早くBIKE脚をRUN脚に修正する事が出来た。その後フォームを意識しながら、SPEEDを上げていった。

_dsc0285

UZOさんもBIKE OUT後、追い上げ開始。

Runuzo0

折り返し地点を過ぎた後、UZOさんとの距離が結構空いている事が分かったが、UZOさんが追い付けない距離でもないので、UZOさんを挑発しつつ、心理戦をしかける。

Runuzo

残り2km地点で残ったENERGYを振り絞りスパートするが、スパートが早すぎ残り750mでSPEEDが落ち始める。

Rungori

なんとか、UZOさん・ピエールさんに追いつかれず全体60番でFINISH。

Ssp_ab_3218p

その後、45秒差でUZOさんがFINISH。

Runuzo1

これだけ必死に追い込めば差も縮まります、納得。次回はRUNで引き離せる様にこれからも鍛えます。

自分のPACE(AVE 04:22/km)は故障以降のSPEEDとしては悪くなかったのですが、特に最後の2.5kmでUZOさんに相当差を詰められました。RUN全体ではAVE 04:11/kmで01:51詰められました(汗)

_dsc0320p

勝利のバナナは美味しい。

最後にピエールさんがFINISHして無事RACEを終えました。

Runpie

今回はSWISS COTTAGE-DORNEY LAKEを往復してくれた仲間とその家族に感謝。今度は3人一緒に走るBANANAMANに挑戦出来ればと思っています。

Dscf1960press
------------------------------

SWIM: 1,500m
BIKE: 40km
RUN: 10km

RACE後は予約をしていたMR.HESTON BLUMENTHALのPUB-HINDS HEADで御馳走(御褒美)BIKEを車に積載してLET'S GOsign03車中では「腹減ったー」と絶叫・・・。

Bike_carry

HINDS HEAD
www.thehindsheadhotel.com/

Hinds_head_front

Beef

Tborn_steak

3_cooked_potato

Trifle

御褒美といえるには十分過ぎる程の美味でした。

Logo

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
↑TRIATHLETE-NETWORK拡大の為、1日1クリックお願いします★

|

« TRAINING PROGRAM WEEK33-FRIDAY/ MCR1-5hours (REST1)/ 1DAY TO THE ORCA CLASSIC OLYMPIC TRIATHLON AT DORNEY LAKE | トップページ | TRAINING PROGRAM WEEK33-SUNDAY/ STRETCH5 + BIKE3 WEEKEND/RECOVERY RIDE 139min/ 50.9km »

トライアスロン/トレーニング/旅行/地域」カテゴリの記事

コメント

GORIさん

お疲れ様です。
このタイムめっちゃ速くないですか?すごいっす。。
古いネタですが、僕も全く同じアシックスのソックスを去年から使ってます。
重宝してますよ!6本まとめ買いしました。

しかし、腹が減る。

ラマダーン

投稿: ラマダーン | 2010年8月22日 (日) 16時33分

ゴリさーん、あんまりレース中に挑発しないでくださいよー。また一緒にしてください

投稿: uzo | 2010年8月23日 (月) 05時47分

JOJI

んーSWIMは満足できない結果だった。が、BIKEは今年初めの実力を考えると、よくこの8ヵ月で底上げできたと思う。

RUNも故障から戻ってよくAve04:22/kmでいけた。10km Runだけなら04:10近くでいけるんじゃないかと思う。(今回はBIKE OFFの後のRUNだったし)

10月LONDONに来る時は靴持参って事で宜しく。

GORI

投稿: GORI | 2010年8月23日 (月) 07時24分

UZOさん

昨日はお疲れ様でした。

RACE終わった後に白状しましたが、RUN中は必死でした。UZOさんと交差する時は笑顔で超余裕状態を作り出しましたが、後は本気で逃げました。

特に残り2.5kmでUZOさんと最後にすれ違った後は、本気でスパート。GOAL迄はそのSPEEDはもちませんでしたが、IRONMAN HAWAII WORLD CHAMPIONSHIP 2009でCRAIG ALEXANDER(UZOさん)に追いかけられるCHRIS IIETO(自分)の様でした。

そのお陰でAVE 04:22/km迄 SPEEDを上げれたので、UZOさんの追い上げに感謝です。(挑発してすみませんでしたー。最後の挑発は諦めて貰う為の最後の握りっぺだったのですが・・・9月のRACEが終わったら飲みましょうね!)

GORI

投稿: GORI | 2010年8月23日 (月) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523053/49215362

この記事へのトラックバック一覧です: THE ORCA CLASSIC OLYMPIC TRIATHLON AT DORNEY LAKE (TRAINING PROGRAM WEEK33-SATURDAY):

« TRAINING PROGRAM WEEK33-FRIDAY/ MCR1-5hours (REST1)/ 1DAY TO THE ORCA CLASSIC OLYMPIC TRIATHLON AT DORNEY LAKE | トップページ | TRAINING PROGRAM WEEK33-SUNDAY/ STRETCH5 + BIKE3 WEEKEND/RECOVERY RIDE 139min/ 50.9km »